自分コンサル⑤妥協せず追加のショッピング

衣装持ちを卒業し、少ない服で素敵な着まわしを追求

スタイリングカラーコーディネーター大森藍香です


関連記事はこちら

自分コンサル①イメージコンサル 

自分コンサル②クローゼット診断

自分コンサル③ショッピング前半

自分コンサル④ショッピング後半


自分コンサル⑥予算について

自分コンサル⑦衣装持ちを卒業したきっかけ



二日前のショッピングでの反省の前…の前に
別のユニクロにて試着をしてきました。
って二日前はユニクロは試着せずに同じ店舗の地下にあるGUしか見てませんが(^^;;
今日のコーデは
白いカーディガンとピンクのニットで気分は春♪

けど寒かった!!
服装失敗です(泣)
こんな寒い日に薄着でうろついてるのは私だけでした(^^;;
ダウンの方もいらっしゃったくらいなのに。


まず、きちんとして見えるジャストサイズの白シャツを探して試着。
いきなり私が苦手な素材、ガーゼコットン。
この淡い透け感がむちゃくちゃ似合わないんです。
私の肌はツヤっとしてたり光沢のある生地が顔周りにあると血色良くなります。



白シャツは特に素材の性質をもろに受けます。
同じ素材の色違いで比べてみました。
レモンイエローは似合うはずなんですが、素材でNG。
同じ素材でも暗めの色だと、素材よりも色の影響を大きく受ける私。
暗めの色全般似合うのでしっくりくる〜!


ユニクロ×ルメールのワンピース。
色が良くても丈が長すぎる!腕も太いのがばれてる(笑)
着られてて重たい印象です。
ヒールやストールを合わせることでスタイルアップは見込めますが、
そんな手間のいる服はパス。


この春ユニクロが押しに押してきている
ポンチジョガーパンツを試着しました。
Sはムチムチ。
去年GUで買ったイージータックパンツがかなりシルエットが良くてお気に入りだったので
今年は似た形の色違いが欲しかったんですが、
イージータックパンツには黒か白かしかなく。


ジョガーパンツにはこんなグレージュがありましたが、この太もも付け根のムチムチ感がダメ。

ストレッチは太ももが太いのを強調してしまうのでね…
田丸麻紀さんはジョガーパンツを綺麗に履きこなされていましたよ。

私は昭和体型なので パンツのシルエットには特にうるさいです。

足がモデルほど長く見えるように、とかアホなことは思っていませんが、

【サイズがきちんと合っている服】

っていうのはそれだけでもうオシャレなんです。

SサイズがダメだからってMサイズもなんかしっくりこないです…
ポインテッドトゥのフラットシューズを履けば、ちょっと軽減されますが、
なんかモンペ感ある…

足首がもっと見えないとすっきり感が出ないです。

ジョガーパンツは断念しました(´・_・`)


もう1つ、ルメールの白パンツ。
フロントに切り返し、シルエットが綺麗!
でもかなーり生地は薄く、下着もインしたトップスも透けるので注意が必要です(^^;;

白パンツは
GUでも購入していましたが、

家で履き比べて いい方を残すため、落選した方は返品します。
(家で試着したらやっぱり透け感が気になって返品することに)

こんな事もあるのですぐタグを切らないようにしましょう〜



白シャツの選び方で、
同じように天然素材で売っている無印良品の白シャツもナチュラルな風合いで全く似合いません(泣)



ナチュラルなアースカラーが似合うのは
サマーさんとオータムさんの中でも

明るい色が得意な人たちです。

(と、いうことはサマーさんとオータムさんの中にもナチュラル感が似合いにくい人もいる)


私は化学繊維かシルクの光沢あるシャツ、
もしくはしっかりしたデニム地の白シャツで
究極の1枚を気長に探すことにします。



ユニクロでは8点の試着。
1時間かけました。 

1点購入してこの1点は返品する効率の悪さ(^^;;



あ、反省の前に予算のことを書きます!


つづく

スタイリングカラーアドバイザー®大森藍香

おしゃれ迷子さん向けの 【一生リバウンドしないで思い通りの自分になるオシャレ術】 を教えています^^

0コメント

  • 1000 / 1000